« ふれあいの森 | トップページ | 復活! »

2006年10月20日 (金)

急性胃腸炎

 061019_001_4                

心なしか元気の無い珀。(昨日木曜の画像)実は絶食中です。 先週木曜日の夜にいつもと違うフード+鶏ササミ+茹でた人参のみじん切り。これが良くなかったみたいです。いつものフードが残り少ないので試供品で貰ったフードでごまかしたのがいけなかった様です。土曜日の朝から吐く様になり、日曜も同じです。食欲は有るので大丈夫かな?と思ったのですがやはりダメです。061019_002_1

獣医さんに相談すると24時間絶食させてくださいとの事。月曜の朝から火曜の朝まで絶食。缶詰フードをスプーン一杯だけあげましたが夕方にまた吐いてしまいました。再び絶食しましたが翌水曜日の朝また嘔吐。食事を採っていないので胃液が主ですが微量の血液が混じっていたのとタール状の便がみられたので獣医さんの元へ。

061019_003_1点滴、注射3本と処方食の缶詰フード、胃の粘膜を保護する薬と下痢の傾向があるので下痢止めの薬。今度は20時間の絶食の後スプーン一杯の処方食+2種類の薬を混ぜて与えてとの事。

結果昨日の午後から食べ始めたらもの凄い食欲。だって絶食が続いたから仕様がないよね。ずっと食べていないモノね。経過は現在まで良好。

具合が悪くても散歩に出ていたのですがトイレの為の散歩に留めていました。

このまま回復したら日曜日頃はいつものペースで散歩できるかな?

今回珀の体調の変化に気付くのが遅かった事が反省点でした。

来月で1歳になる珀。今まで丈夫だったのに今回招いた症状は

とーちゃんの不注意が招いたと反省しています。珀くんゴメンね。<(_ _)>

|
|

« ふれあいの森 | トップページ | 復活! »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

珀君大変でしたね(TT)
今日は余計なコメントは致しません。早く元気になってね

投稿: candymum | 2006年10月20日 (金) 20時15分

candymumさん
ご心配お掛けしました。珀くんいたって元気です。
人間もそうですが様子を診ていてダメかなと思って医療機関に連れていくと回復時期が重なりケロっと治ってしまう。
治療効果も有りますが自然治癒も重なるってヤツですね。
ブログのシステム障害で更新できなかったため一気に症状を公開したので重い症状に感じますが吐く以外は元気でした。
木曜は獣医さんが休診なので前日に診察して貰いましたが木、金曜も吐きませんし便通も正常です。
今朝も軽めの散歩ですがグイグイ歩いています。
ただいっぱい食べられないのが淋しいみたいです。(笑)

投稿: パーク | 2006年10月21日 (土) 07時37分

珀ちゃん、そんなことになっていたのですね。
可愛そうに。
吐くということは私達もそうですけど、とても苦痛(><)
治療とはいえ絶食も辛かったでしょう。
それを見ている家族も大変でした。
でも復活しているみたいで良かったです♪
来月で1歳ですかぁ(^^)

投稿: Jody | 2006年10月23日 (月) 13時47分

Jodyさん
今回の疾患は明らかに飼い主の不注意から辛い思いをさせたのでホント珀にはごめんなさいですね。
ヒルズのパピー用フードをずっと食べていたのですが生後1年からのフードに切り替える時期かなと迷っていました。
いつものフード が残り少なく当日は珀の好きなササミと茹でた人参のみじん切りで済まそうと晩ごはん用に多めに用意したのに試供品のフードを加えたため食餌量が多くなってしまったのが原因と反省しています。

でも元気になってくれて良かったです。昨日から普通のフードに戻しても以前の元気な珀で散歩もいつもの距離を歩いても元気な様子で安心しました。
1歳の誕生日はおねーちゃんが犬用かぼちゃケーキを作ってくれるそうです。親父の誕生日なんて無関心なのにね。(爆)

投稿: パーク | 2006年10月23日 (月) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふれあいの森 | トップページ | 復活! »